忍者ブログ

鳥取県槍道連盟

TOTTORI Soudo Federation
11«  2018/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥取県槍道連盟



鳥取県槍道連盟は槍道、斧道の二道から成る。
槍道は槍の理法の修練による人間形成の道である。

【鳥取県槍道連盟】
TEL 090-9797-1729
mail 
dragonknightmituhiro@ezweb.ne.jp
dragonknightmituhiro@yahoo.co.jp
*槍道の会員を募集しています♪
*斧道の会員も募集しています♪
◎インストラクター育成制度を実施します。

【槍道稽古】
槍道稽古の場所と日程

中国・四国の各地方

槍道教室、槍友会、槍道クラブ等
1.体育館、公民館、公園等 不定期
2.只今、会員を大募集中!
3.槍道の指導員も育成します♪
4.木槍は貸しだし可能
5.剣道、弓道、薙刀、銃剣道、合気道などの稽古着と袴を着用して稽古します。ジャージなどの動きやすい格好での稽古もOK

※わかりやすく丁寧に指導します。



PR

槍道学科試験問題

【学科試験問題例】

学科試験問題(四段)

1 「槍道が上達するための用件」について語群より選択し空欄を埋めなさい。

「槍道の理念」や「槍道修練の心構え」についての理解を深め、自分なりの目標を持ち、〔1〕が修行であることを自覚して、常に〔2〕な気持ちで修行することが大切である。また、〔3〕な気持ちで師の教えに従い、基本と応用に熟達するよう修練し、稽古の積み重ねと心の工夫に努める。こうした鍛練的な実践と同時に、槍道を取り巻く理論的な研究を深め、形の習熟などによって〔4〕を認識し、心身ともに健全な〔5〕をおくることが大切である。
 語群: 理合 生活 死活 強情 素直 熱心 悪心 一生 数日

2 「構えと目付け」について語群より選択し空欄を埋めなさい。

目付けは、良い姿勢を維持するための目の役割とともに、相手の動きに対して、常に有利な体勢を維持したり、相手の変化に対応するための目の動きのことをいう。目は相手の顔面(目) を中心に、全体を見るようにするのが基本的な方法である。
(1)遠山の目付け(紅葉の目付け)
ー〔6〕を凝視するのではなく、遠い山を見るように相手の〔7〕に注目する。
(2)二つの目付け
ー特に相手の〔8〕とこぶしに着目する。
(3)脇目付け(帯矩の目付け)
ー相手の帯(腰)のあたりに目を付けて、相手と視線を合わせないようにする。
(4)観見二つの目付け
ー宮本武蔵のいう心を見る「観の目」を〔9〕働かせ、現象を見る「見の目」を〔10〕働かせて現象にまどわされないようにする。
 語群: 槍先 喉元 足元 胸部 腹部 全体 一点 強く 弱く


   平成27年4月 鳥取県槍道連盟



*解答

〔1〕一生   〔2〕熱心   
〔3〕素直   〔4〕理合   
〔5〕生活           

〔6〕一点   〔7〕全体   
〔8〕槍先   〔9〕強く   
〔10〕弱く   

プロフィール

HN:
鳥取県槍道連盟
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

P R

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |
Copyright ©  -- 鳥取県槍道連盟 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]